立山カルデラ体験学習会

が、当選したので、今回の立山行とあいなった!
今回、8月7日の会は通常の倍の人数、80名が参加できるので確率は低くなるが、それでも狭き門であった

前半バス後半トロッコの組と、前半トロッコ後半バスの2通りの組がある
今回当選は前半バスの組
19_tate (244).JPG
バスは小型マイクロで林道を進む。「酔い止めを~」なんて書いてあったが、ほぼ舗装路でそれほど険路ではなかった

19_tate (262).JPG
随所で絶景を見ながら、午前中に堰堤や砂防ダム、温泉跡などを見学し、トロッコ列車始発の水谷平へ

19_tate (293).JPG
昼食をとっていよいよトロッコ乗車。9人乗りの人車が3両繋がって1編成。これが2編成続行で麓まで下る

19_tate (296).JPG
ちいさな人車に押し込められて出発!

19_tate (321).JPG
列車は山に張り付いた貧弱な軌道、崖っぷちの軌道、素彫りのトンネル、スイッチバックを繰り返し、1時間45分かけて山を下る

19_tate (324).JPG
19_tate (323).JPG
15時半前に千寿ヶ原に到着。もう二度と来れないだろう立山の奥地を存分楽しんだ!!

立山からは京阪3000テレビカーのダブルデッカーで富山に
市内線の駅前延長部分を乗車して、富山空港から最終便で帰京した
0

この記事へのコメント